アクセスカウンタ

散歩道 iruminのブログ

プロフィール

ブログ名
散歩道 iruminのブログ
ブログ紹介
お日様写真を撮るのが 大好き。
動物、植物大好き。

感じたこと、考えたこと、写真など 載せたいと思っています。

東京都西部在住。
zoom RSS

睡魔

2018/06/10 23:59
画像





「日本列島祈りの旅1」 を読み終わった。

ユングの出てきた辺りは、ポ・オポノポノでヒューレン博士が仰っているのを裏付けるような説だった。

現実の世界に起こっている問題は、全て自分の中に原因があると。

疑問が解けた。



画像



9日のお日様。



その何日か前、夢の中に父が出てきた。

生前より少し貫禄があり、普通に話をしていた。

夢に出てきでくれたのは、亡くなってから初めてではないだろうか。





ここ数日、眠くてたまらなかったが、昨晩は9時間も寝てしまった。

昼間も1時間半くらい、眠った。

こんなに眠れるのは何十年ぶりだろう。

起きた時に体が軋むように痛かった。

私の中身は、長い夜の間どこへ旅してきたのやら。。。






今の家に引っ越してきた日の最初の晩に、畳の部屋で子供たちと一緒に休んだ。

暗くして、目を閉じると、見えるのは近代の幼い子供たちが遊んでいる様子を切り絵にして動かしたような映像だった。

幼い着物を着た子どもたちが、かごめかごめをしているように連なって八の字を描くように動いている。

先頭の女の子は、大きなリボンを髪につけている。

笑っているが、目がつりあがっていて、何かに怒っているような表情だ。

何か、幸せではなさそうだ。

目を開けると見えなくなるが、目を閉じるとまだ見えていた。

多分、そういうことは、私は初めてだった。


誰か、あなたの大好きな人を呼んでみて。

きっとすぐに会いに来てくれるよ。


そう呼びかけると、その時はそれで見えなくなった。


最近、思い出していたが、その時も見える映像は最初の時のままの表情だったので、もう一度同じように話しかけてみた。

すると、やっと、思い浮かぶ表情が明るい笑顔に変わった。

これでもう大丈夫だね。


画像



レウィシア











記事へトラックバック / コメント


創造力

2018/06/06 22:52
画像


4日のお日様。

三つ編みのような光。

初めてのパターンだ。







昨日まで暑くて、今日はずいぶん気温が下がった。

高齢のぴょいちゃんは、食欲も出ない様子。



でも、私が、この頃暑いから、ぴょいちゃんは大丈夫かな〜...と、気にしてしまうからそうなってしまうような気もする。

心配が現実化してしまったような。


もっといい創造をしないとね。




画像




お日様写真、大好きだけど、この頃、月の情報が多くなった。


画像


今年もミニトマトを植えた。

中玉トマトと、アイコを1本ずつ。

アイコの方が1個紅くなったので、今日お弁当に入れたところだ。





記事へトラックバック / コメント


この頃の事

2018/06/02 22:58
画像


1日のお日様。




ちょっと動揺するできごとがあった。

庭を眺めながら考えても、迷うばかり。

それが、洗濯物を畳んでいるうち、自分自身が心の中でおしゃべりになって、どんどん解決していく。

自分が主張したいことが明らかになった。

瞑想状態だった?


画像





環境を先に変えると、自分が変われるとか、

言葉で先に宣言すると、勝手に未来が変わっていくとか、

昨日今日の、偶然目にした、(耳にした)メッセージ。





外で野鳥が3回鳴いた。

今21時59分。

こんな時間に、珍しい。



画像




上高地にこの夏行けることになった。

あの梓川の水の流れが、ものすごく好きなのだ。

どうしてこの場所にこだわるのか、わからない。

日本全国に、豊かな清流なら、たくさんあるというのに。

生まれ故郷(のすぐ近く)に、この水は流れていたから、そのためかと思っても見たけれど。

でも、穂高岳の山容を見ると、やはりこの山にも魅かれているのだと改めて思う。

遠い昔、飛騨に平和な国があったと聞く、そういう記憶が自分の深いところにあるのだろうか?

高校を卒業したての頃、初めて友人と旅行に行ったのが、飛騨高山だった。




画像


ももちゃんのお墓の、オキザリス。






若い頃に見た夢。


私は10歳位。

まだ若い父が自転車を押しながら歩いている。

その後ろを私が歩いている。

月夜の中、家路をたどる。

月は、普通の月と、もう一つの、とても大きな月が見えている。

それだけなのだけど、私が子供らしく無邪気に楽しい気持ちで歩いているのと、大きな月がとても美しいので、印象に残って、忘れられない夢だ。

この頃、ここに書き留めておきたくて、しばしば思い出していた。







記事へトラックバック / コメント


2018/05/23 22:19
画像


17日18時過ぎの北西の空。

彩雲だった。


画像


今朝のお日様。




10日くらい前の事、お散歩で少し離れた公園に行ったとき、小さい青黒い蛇を見かけた。

同じ日にテレビ番組で、黒い蜷局を巻いた蛇を見た。

就寝前に本を読んでいたら、また蛇が登場した。

珍しいことでもないけれど、めったに蛇なんて見ないし、話題にも上らない。

それがわずかな時間で3回も出てきたことは、何かしら意味があることだろうか?



画像



咲き始めたバイカウツギと、薔薇。



ずっと前に知った、ホ・オポノポノの本を、やっと今読んでいる。

イハレアカラ・ヒューレン博士著の本。


記憶・決めつけが、本来の完璧な幸福へ向かう予定をねじ曲げてしまう。

過去の記憶をクリーニングすると、本来予定していた素晴らしいことが起こる。

まるでカルマの解消ではないか、と思っていたら、P.165に、そう書いてあった。

インドではカルマ、日本では業と言うと。

インナーチャイルドを愛しなさいとも書かれている。


ちゃんと本を読むと、これらの大切さが良く分かってくる。

解った気になっていないで、もっと早く読むべきだった。



もう一冊読んでいるのは、天外伺朗さん著の「日本列島祈りの旅1」

日本の歴史を感じて行くと、やはりそういうことがあっただろうとは思っていたが、規模が違う。

初めて戸の意味を知ったが、戸隠に行って高熱を出したりしたのも、関係があったのかもしれない。


何年も前だが、夜横になって電気を消したあと、瞼に見えてきたのは、左下から右上へ向かって歩き続ける隊列だった。

時代も良く分からないが、隊長のような人が先頭に立ち、無言で無数の兵隊が歩き続けているのだった。


アメリカ本土には、抵抗があって、ずっと行きたいと思えなかったのだが、何となく、インディアンのことがあるような気がする。

それでも、インディアンに、それ程興味があったわけではなかった。

10年位前に、娘とお揃いで半分オーダーメイドの時計を買ったことがあった。

その時自分で選んだ時計盤がインディアンの酋長の横顔で、今では気に入っているが、それまでの自分の趣味からすると、唐突だった。



画像


シロタエギクの花。



一昨日、庭の木にまた鳩が巣を作ろうとしていた。

あの後は庭で猫を見かけなかったが、またやってくるのだろうな、どうしたものかと思っていた。

翌朝、早速、巣を作っていた木の下に、先日の猫が来ていた。

その朝鳩はいなかったが、危険を察知したのか、そのままこの場所はあきらめたようだ。

猫だって可愛いと思うけれど...

取り敢えず、安心した。













記事へトラックバック / コメント


お日様の光

2018/05/16 23:21
画像


4月29日

画像



5月1日


画像



5月11日


画像



5月16日




お日様の光が、二つに分かれているのが、最近のことなので、どうしてなのか興味がある。


今日は久々、円い光がたくさん写っていた。



週末位から、左目の左端の視界に、閃輝暗点の時の最後に見えているような、虹色の筋が見えていた。

やっと、消えていくかなと思えるくらい、間隔が開いてきた。



2,3日前に、オニヤンマ位の大きなトンボを2回見かけた。

今日は30度近くになったが、明日はもう少し暑くなる予報。

17歳近いぴょいちゃんには試練だ。

今朝はご飯を食べなかった。

夕食は全部食べていた。




昨日の新月とか、今月は天王星の移動や他の惑星の逆行で、いろんな影響があるのだとか。

がらりと心境が変わるそうだから、それなら私にも何か変化があるのかも。

自分はなにがしたいのか、まだわからないけれど。


高校生の時に先生に、私の場合は、一緒になる人によって、運命が決まると言われた。

私は、自分で目標に向かうというよりも、誰かを助けることに嬉しさを感じる。

このことを昨日自分の心の中に新発見した時に、その先生の言葉の意味がやっと理解できた。

本当は夫だけではなく、誰に対してでも、力になれたらうれしい。

人間誰でも、そうかもしれないけれども。

役に立てたらそれだけでうれしい。

でもたまには、ありがとうが聞きたい。

ありがとうを聞くために、何かしてあげるのではないのだけれどね。

何か、枯渇しちゃったのかもしれないな。

だから、変わりたい。




これ以上は、写真を載せられないみたい。

今度はお花の写真を。









記事へトラックバック / コメント


夢の話と、夢ではない話

2018/05/10 23:34
画像


4月28日のお日様。




連休前に見た夢。

雪がたくさん積もっていたけれど、真冬のパウダースノーというよりも、水っぽい雪質だった。

未弐の夢占いというサイトで調べさせていただいたら、雪解けは、事態が好転するとかの良い意味がありそうだった。





地球が静止する日という映画をテレビの録画で見た。

予想していたイメージとは違ったが、見てよかった。


その映画を見て、思い出したので、書いておこうと思う。

私が中学生のころの、静かな、眠れない、月夜の深夜のできごと。

私の部屋の窓ガラスは、表面が小さなでこぼこのある不透明のガラスだった。

その夜は、形はわからないが、月が煌々と照っているのを見ているのは、とても気持ちのいいものだった。

そうしているうち、窓の外の右下の方に、ピンク色の明るい光が現れた。

お隣の庭の辺り、すぐそこだ。

微かに、高音で早口の言葉のやり取りのようなものも聞こえた。

見えないけれど、まるで女性の宇宙人が二人、そこにいるみたいに感じた。

私の胸は高鳴った。

宇宙人を見れるんじゃないか、そうなったら、どうしよう...!?

窓のカギを開けようとするが、何故かうまく動けない。それに、息苦しい。

窓の向こうの存在も、こちらの気配に気が付いたらしく、高音のやりとりが、まるでパニックを起こしているように聞こえた。


私がやっと窓を開けることができた時、そこはいつもと同じ、ただの夜中の暗がりだった。

宇宙人も、ピンク色の光も見えず、何者かの気配も全く感じられなかった。

そこに、月だけは空高く、明るく輝いていたのだった。

精妙な月の光に誘われたまま、もう少し高い波動を保っていられたら、宇宙人とご対面がかなったのかもしれない。

それとも、その窓に透明なガラスが使われていたなら、この経験はどんなものになっていたのだろう?

宇宙人とピンク色の光の組み合わせって、あまり聞いたことがないけれど、夢を見たのではないと思う。





画像


5月1日のお日様。




明日は久しぶりに晴れる予報。











記事へトラックバック / コメント


私の瞑想

2018/04/23 23:06
画像


牡丹



昨日は、草取り瞑想に集中できた。

とても効果があった。

地震の体感は、書く必要がないとわかった。

多少何かあっても、とにかく大丈夫だとわかっているから。


こうだったらいいなと、思える未来を想像してみる。


この夏には家族みんなで上高地。

孫が増えていき、一族仲良く幸せに暮らしていて、私はお祖母ちゃんとして、慕われつつ、何かしら役に立っている。

地球環境はこれからどんどん問題が解決されて、いい方向へ向かって行く。

全ての意識ある存在は、互いを大切に思い、仲良く共存していく。


そんな未来がこれからやってくる。

気づきがあれば、病気は必要がなくなる。

今まで、時間とお金があればやりたいと思っていたことを、何も遠慮せずにとことんできる。

みんなが幸せに暮らせる。

ああ幸せ!!





画像



今年のお庭は、花々がとても美しい。

反面、雑草も相当勢いがあり、今はどくだみがびっしり生えていて、草取りはとても手間がかかる。

そのお蔭で瞑想も深くなる...

















記事へトラックバック / コメント


重ね重ね

2018/04/16 23:19
画像



10日のお日様。





朝のTVの星占いは12星座中1位だった。

でも今朝は、経験したことのないくらいひどい目ざめだった。

パニックになっていたので、うなされていたかもしれない。

夢判断を調べてみると、何か不安を感じているのかな、と思った。


庭を見ると、何か小さな黒っぽい物体が見えた。

どうやらこの前埋めた鳥の死骸を、掘り起こされたようだ。

重ね重ね、ひどい朝。


もう一度、別の場所に埋めて、レンガを載せた。

それからその上に、うさぎの置物をおいた。

もうそっとしておいてほしいな。





画像



山桜




昨日から、左右の耳の中が温かくなったり、痛くなったり、今日の午前中は左耳の鼓膜がぼこぼこ動いた。


沖縄方面の群発地震が続いているけれど、何故か今回は瞼はピクリともしない。

この前との違いはなんだろうか?

そういえば、今年の花粉は異常に多くて、目をこすってばかりいたから、そのせいだろうか?






記事へトラックバック / コメント


猫と鳥

2018/04/02 23:14
画像



今日のお日様。





今日は朝から、衝撃的な出来事に遭遇した。

始まりは昨日の夕方のことだった。

昼間庭仕事をしていた時には気づかなかった、何か古びて干からびた骨が、庭の目立つところに落ちていた。
動物の大腿骨くらいの大きさと思われた。
その時は、鳥が銜えるには大きすぎるので、動物が持ってきたのか、誰かが庭に投げ入れたのか、見当がつかなかった。

今日、朝食後、夫と愛犬ぴょいちゃんがお散歩に出かけている間に、事件は起こったらしかった。

庭で何か動いたと思って、見たら、猫がジャンプしていたようだった。

覗いてみると、鳥の死骸のようなものが、猫の目の先にあった。
鳥はやられてしまったらしい。

後で見に行くと、先ほどと少し離れたところに、小型の鳥の死骸があって、それと猫がいた場所の反対側に、おびただしい数の羽根が散らばっていた。

紙をかぶせてから運んで、土に埋めたので、鳥の種類はわからないが、ムクドリ位の大きさだった。

庭には最近よくムクドリが2羽で、芝に捕食に来ていた。

でも、羽を広い集めると、白い羽根の周りが濃い茶色で、小さい鳩のもののようでもあった。



どうして、満月のすぐ後に、こんなめったに遭遇しそうにないことが自宅の庭で起きたのか、不思議に思った。

このところ、猫のことを考えていたからかな。

犬は文句なく好きだけれど、猫はこの頃はちょっと抵抗があった。

今日のことも、猫は食べたくて鳥を殺したのではないようで、それならどうして命を奪ったのだろうと、余計に批判的な気持ちになった。

前日の何かの骨も、きっとその猫がどこかから銜えてきたのに違いない。


けれども、猫のそういう特性を利用して、人は猫をネズミ捕りのために飼ったりしていた。

いろんな特性があるから、世の中が回っている。

自分も、他の存在も、丁度良くできているはず。


結局、猫のネガティブな面を、心の中で見ていたから、現実の中で拡大して見せられてしまったような気がする。




それとは別に、昨日、今日と、カラスが随分騒いでいて、変だった。

縄張り争いだろうか。

それとも、何だかいら立っていたのだろうか?

猫もいら立っていたのかもしれないな。



みんな、食べなくても生きていけたらいいね。

意思次第かもしれないけれど。



画像


昨年の鉢植えの球根から咲いたらしい、ラナンキュラス。





今日の13時半頃、PCのCDのケースがまた開いていることに気が付いた。

何か、お知らせ?
















記事へトラックバック / コメント


マグマの動き

2018/03/31 23:43
画像


今日のお日様。






夜7時頃、マグマが動いたのか、鈍く痛い、はっきりした感じがあった。

場所はわからない。

たった今、左耳(西)の中がふんわり温かくなった。



このところしばらく、、左目の瞼は異常ない。

九州の南を通って行く細い雲は、あまり見ないタイプだ。

北海道の東部の雲が、何かに反応しているように見える。



こういうことを書いていても、私は怖がっているわけではない。

怖がらせたいのでもない。


認められてなくても、誰でもきっと不思議な力がある。

なにか、予め知ることができるのではないか。

それをなにかしら役立てることもできるのではないか。

感覚を磨くことは、悪いことではないと思う。


書いた方がいいかな、と思ったときは、なるべく書くようにしたいと、今は思っている。

それを、必要な人がいたら、 偶々目にするのだろう。


続き数字が、4桁になった。





画像



昨日のお日様。


左の長い光と、もう少し幅がある光。

別々の存在。



画像



昨日のお日様。


二つの光がくっついている。

それぞれの光の模様の角度が違っている。







記事へトラックバック / コメント


北から放射状の雲

2018/03/19 22:33
画像



18日のお日様。


夕方、北から太い雲が何本も放射していた。

近くの中規模地震の前兆のように思われるが、写真に収めるには、広すぎる規模だった。

そういえば、3桁の続き数字をよく見かける。



新月に、こんな自分になる、と願えば叶うというので、17日から考えていたが、このところ、「愉快」という言葉にとても反応しているので、愉快に過ごす、ということも、願いのひとつにした。

虹色の龍にも影響されている気がする。

何しろ、にっこにことか、にかにかとか、ものすごく笑っているイメージだった。


私も本来はそれ位笑っている魂だという気がする。



もう一枚写真を載せたいけど、できないようだ。

新月の頃は、天から龍の髭のように、一筋の光が写真に現れることが時々ある。

18日にも出ていた。





誰かにすごく言いたいことがある時は、実はその言葉は私が一番聞くべき言葉なのだ。

本当だ、と、わかることが、またあった。


左脳でばかり悟ろうとしていたのは、私の方でした。

なるほど。















記事へトラックバック / コメント


耳痛

2018/03/17 23:30
また、写真が貼れない。




今、急に左耳がとても痛くなった。

以前なら、耳の中が温かくなったあとどこかで噴火だったけれど、今回は熱は感じない。

多分1〜2分位の間だった。

このまま続いたら、耳鼻科に行かないではいられないような痛さだった。


日本か外国かもわからないが、ここより西側だ。

何だろう??








記事へトラックバック / コメント


存在

2018/03/16 22:24
写真を貼りたいのだけど、貼れないみたいだ。




何だか、昨晩から24時間、何だったのだろうという時間だった。

ホロスコープを調べたいような。

できていない自分がいっぱい見えた一日。




これからは、自分のやりたいことを自己責任でやっていく時代ですと、このところよく目にする。

私のやりたいことは何だろう。

私の特長を生かして、誰かの幸せと私の幸せに何か役に立つこと。

最大多数の最大幸福、その一角。

何でも自分の思うとおりにできるのなら、世界中の幸福の何か役に立てること。


でも実際には行動力皆無の自分は、ただここに突っ立っているだけだ。

さらっと素直にもなれていないし。

でも、それでも貢献できると、少しわかった。

自分らしく、できるかぎり幸せな気持ちで存在すること。

幸せと思える方向を。拡大して。

ありがたいと思えることはいっぱいある。





画像


14日のお日様。























記事へトラックバック / コメント


YES NO

2018/03/15 23:15
画像


17:50ころの雲。細かいさざ波。

南東に向かっていそうだ。

夕方は、磁気の強そうな雲が一面出ていた。


お湯に酢を入れて卵を割り入れると、きれいな温泉卵ができると教わったが、多分そんな白身の感じに似て、雲がまとまっているような印象だ。



この前のCDの引き出し部分が出てきたのは、13日の千葉県付近の地震の事だったのかな?

引き出しが出た時の結果は、大分時間が経ってからわかる。


今日の雲の流れは、日本列島の北半分がおかしい。

能登半島の沖とか、福島県から岩手県にかけての海岸沿いと、北関東を含め内陸も。

岩手県は、昨日もずっと太平洋に小さな雲が吹き出ていた。


今夜は宮城県で、広く大気汚染気質指数が高い。

このあたりが高いのは、他と違ってCOの値だ。

危険レベルだと出ているけれど、CO値だと指摘する人がいない。

これはどういう状況なのだろうか?


左の下瞼は、まだ時折元気に痙攣する。

南西方向なので、南西沖地震とかの関係なのかと少し気になるが、それは違う方法で感知するらしい。


こういうことは、自分自身に、YESかNOかを問う。

YESなら右向きのエネルギーを感じる。

心を静かにしてから問う。


中3のころ、それを発見したが、当時こっくりさんが流行っていて、こっくりさんをやっていておかしなことになったという子の話を何かで聞いて、怖くなってきて自分で封印していた。


でもこれでわかるものらしい。

自分に聞いてみて、少し時間をおくと、右向きか、左向きか、感じるから。


どちらかに期待しないでやってみれば、精度を磨けば、信頼に足る羅針盤になるかもしれない。

自己責任で。



画像



今日のお日様。






記事へトラックバック / コメント


黄色のフリージア

2018/03/11 22:38
画像


今日のお日様。



7年が経って復興できたことと、できないことがあるみたいだ。

細菌を使って放射能を無害化できるそうだけど、そういうことには取り組まないのだろうか?





今日、書くのはどうかと思うけれど、今日は、2回ほど、右足の表面が痺れた。

ここより東側の感知かな?




画像



早春に咲く、この色のフリージアが好きだ。

希望の黄色。

今、困っている人へ届きますように。

心がふんわりと温かくなって、いい方向へ行けますように。














記事へトラックバック / コメント


浅間神社

2018/03/06 23:39
画像



今日は、富士吉田の、北口本宮冨士浅間神社に参拝した。

偶々、一昨日は地元の浅間神社に、10年ぶりくらいにお参りしていた。


富士吉田は、昼近くでも気温5度しかなくて、昨日までの春の陽気に慣れてしまった身にはとても冷たく感じた。

御神籤は吉。

裏に和歌が書かれてあって、今御神籤は見つからないので原文がわからないが、「しらたまが光らないといっているけれど、磨くのを忘れているからでしょう?」というような意味だった。

若い頃の明治神宮でも、同じように書かれていた。

今も努力が足りないのかと思うと、ご尤もだけれど気分が落ち込むが、蛍のように自分で光ることを忘れているという意味なら、もう少し何とかできそうな気持になる。




小さな勾玉の形のお守りを見つけた。

それは、昨年友人が出雲大社で買ってきてくれたお土産のお守りにそっくりだったので、私も友人に買ってきた。

友人がくれたのは、濃い緑色のヒスイで、私が送ろうとしているのは、薄いピンクの紅水晶だ。


その友人とは、ずっと前に書いたけれど、卒業旅行に一緒に出雲へ行った友人だ。

今回は足立美術館を見に行って来たそうだ。

前にテレビで紹介されていたが、今とても注目されているらしい。

機会があれば、行ってみたくなった。




画像



帰りに見つけた細長い雲。13時頃。

影の方向からすると、北東へ伸びていたようだ。










記事へトラックバック / コメント


父島方面に長い雲

2018/03/05 23:47
画像



昨日貼り付けたかった写真。

昨日のお日様。




今日の父島へ伸びた雲が、力強かった。

18:18、左の鎖骨辺りが急にとても痛かった。

北北西の、かなり遠くで、胸の痛むような何か?

左の下瞼は、今日も続いている。




記事へトラックバック / コメント


ph

2018/03/04 23:40

左目の下瞼のひくひくは、まだ続いている。

雲の動きも、沖縄方面は変だ。

東北から北海道も、とても変わった雲の形と流れだ。



目にする数字が、4桁や3桁の続き数字になった。


PCの動きが遅くて、写真をUPできない。





身体のphを、中性にすると健康になると、2回読んだ。

シナモンと蜂蜜が体にいいというのも何度も聞いているので、調べたら、シナモンはアルカリ性食品だった。

酸性になりやすい体を中性化するということだったのかと、納得した。

焼き塩が体にいいのは、小さな生物の死骸が、焼くことで中性化されるためという推論もあったが、それも納得だ。



追記)  全ての人にいいのかどうかは、私には判断できないので、自分自身でよく調べてから取り入れて下さい。



TVのダッシュ村?では、新宿の雨はサンプルの色見本にないほどの強い酸性だという実験結果が出ていた。


以前語られていた未来小説の世界は、もう始まっているのだと、改めて気づかされた。

















記事へトラックバック / コメント


CDのケースが開いた

2018/03/02 00:53
画像


26日のお日様。



日付が変わったので、昨日の昼、12時前に、会社のパソコンのCDのケースが開いていたことに気が付いた。

朝、電源を入れるときは開いていなかった。


大抵、何か注意を促されているようだ。

これを書こうと思って、こんな時間に開いてみたら、沖縄方面で震度5の地震があったようだ。

昼間も、今夜も、左の下の瞼が、痙攣していた。

今はない。

これで収まればいいのだけれど。


余震が続いているようだ。

こんな時間では、不安な夜を過ごされていることだろう。

早く穏やかな時間が来ますように。






記事へトラックバック / コメント


お日様写真??

2018/02/26 23:02
画像



画像



今日のお日様を撮ったら、こんな風になった。

今まで、円い光が少し動いたように写ったものが偶にあったけれど、こんなにびよーんと伸びたみたいなのは初めてなので、驚いた。

奇妙ではあるが、この光が、悪いものとはとても思えない。



数日前に、よく読ませていただいているタエヌさんのブログに、龍の絵のことが載っていて、私だったら、どんな龍なのだろうと思ったら、すぐに思い浮かんだのが、白い龍だった。

でも、以前から抱いている白龍というイメージとは違う。

アニメキャラクターの女の子のように、にっこにこに笑って、嬉しくてたまらない気持ちがあふれていて、白の中にカラフルなきれいな色が輝いていて、鱗というよりは小さな羽根に覆われている。

厳めしさは、全くない。


今日の写真に写った光のようだ。

何か、関係があるのかと思った。

龍はエネルギーのことだというけれど、この光もきっとエネルギーだ。


白龍というより、虹色の龍というべきだろうか。

虹は龍だというのも、ずっと前に聞いたことが(読んだことが?)ある。




今日は国内外で大きな地震が続いたけれど、私の左の下瞼は土曜の晩から現在まで、活発になったままだ。

このことを書こうとして、ついでにカメラをつないだのだけれど、びっくりな写真に驚いてしまった。



画像












記事へトラックバック / コメント


体感か? (追記あり)

2018/02/21 22:44
画像




今夜心臓のすごく近くが、局部的にかなりの痛さが来た。

近くの西側。

そのあと、西から東へ渡っていく痛さ。



左目の下瞼、強弱はありながら、まだ痙攣する。

17日はとてもはっきりとしていた。

今日は頻度も強さもない。



4桁の続き数字を今日2回も見た。

何かに注意。

でも、7も多いから、大丈夫。




画像



画像



19日のお日様。


追記)

22日9時過ぎ、耳鳴り。






記事へトラックバック / コメント


夕方の雲(追記2回あり)

2018/02/15 22:41
画像



夕方の北西の空。17時過ぎ。


出しっぱなしなのを思い出して、洗濯物を取り込んだ時に、全天に広がった雲を見た。

こんな大規模なのは久しぶりに見た。

広い幅の波模様。

東はもう少し薄い色で、勢いも弱い印象だった。



今朝は、東にこんな雲が出ていた。11時頃。


画像


この時西に雲が放射しているような雲が出ているようだったが、すぐに薄れて行った。



左目の下瞼はつい先ほども痙攣していたが、左胸の鈍い痛さは、何時間かないままだ。



雲は東からなのか、西からなのか、はっきりわからない。

体感からは、今のところ西側が強い。

心臓の近くが痛いということは、被害地震か、胸の痛むようなできごと。

または、私の体調がおかしいか。



今夜はとても眠くなったので、フィリピン海プレートに関係があるかもしれない。





画像




今朝のお日様。


画像



もう一枚、今朝のお日様。



 (追記)

大気汚染物質のPM2.5が、神戸で767の危険水準になっている。

21時現在の数値。


(追記 2)

16日9:23 強い音の耳鳴り。

動悸も少しあり。

下からジンジンするとか、振動を感じるとかは、ない。











記事へトラックバック / コメント


何かの体感?

2018/02/14 23:17
画像


11日のお日様。




夜になって、左目の下瞼の動きがまた強くなっている。

南西の地震なのかな???



それが始まったら、また左胸の、ここに割合近く感じる場所が、はっきりと痛くなった。

地震じゃない方の、鋭さのある痛み、かな??。

すぐに収まったが、2回あった。



記事へトラックバック / コメント


痛かったところ

2018/02/13 23:16
画像


昨日のお日様。



左胸が鈍く数日間痛かったのは、多分長野県の地震のことだったのだろう。

今は痛くなくなった。

ほんの1回、鋭い痛さがあった。

それは旅客機の墜落だったのかな、と思った。



急に喉元の右が、たった今その1点だけに痛さがきた。

ほぼ北で、ほんの少し東?


このところの、仙台での大気汚染物質の異常値は、COの数値だ。


通常はPM2.5のことが多い。


左の瞼の痙攣は、まだ今夜も収まっていない。

時計を見たら、12:34だったので、なにかに注意、なのだろう。





画像


11日のお日様。








記事へトラックバック / コメント


気になること

2018/02/11 09:56
画像



昨日のお日様。


今朝から、西のそれほど離れていないところが、鈍い痛みがあり、気になる。


左の下の瞼の痙攣は、まだときどき、しっかりある。

それとは違うような、胸の痛む何か??



久しぶりに暖かい晴天。

平穏な一日でありますように。



画像



昨日のお日様。





記事へトラックバック / コメント


夢ではない話

2018/02/08 22:56
画像



6日のお日様。




まだ左の瞼がひくひくする。

大分前よりも弱くなったが、まだしっかり痙攣することがある。

気のせいか、少し東寄りになっているかもしれない。


台湾の地震、被害がとても大きく、もしかしたら今もぎりぎりの状態で救出を待っている方がいらっしゃるのではと思うと、祈らずにいられない。




昼間、久しぶりに右足の表面が、縦長に痺れた。

ここ、多摩西部より東側で、南北に広い印象だ。





画像


6日のお日様。


このところ都心に出かけることが多いが、人込みを歩くせいか、病院という場所柄か、ちょっと普段ない経験をした。


数日間、何となく、見えるのが、ブラックジャックに出てきそうな、顔の左が真っすぐ平らで暗くなっている、無表情な少年の顔だった。

だんだんはっきり感じるようになってきたので、夜横になった時に、心の中で話しかけてみた。


大好きな人を呼んでみて。

きっとその人は、あなたをずっと心配して探しているから、すぐ来てくれる。

もう大丈夫。

幸せになってね。


しばらくすると、その無表情だった顔が笑顔になったように感じる。


なんとなく、こういう気配に気が付いた時は、こんな風に話しかけている。

この方法がいいのかはわからないけれど、そのあとで笑顔が見えると、これで良かったのだと思っている。


今回のことで、私が自覚する前に、電車の座席に座っていた時、少し離れた斜め前の席に腰かけている老婦人が、目を凝らすようにじっと長い間こちらをみていた。

その方にはその少年の姿が何かしら見えていたのだろう。










記事へトラックバック / コメント


CDケース

2018/02/05 22:29
画像



昨日のお日様。



先ほど、また左の下瞼がかなり痙攣した。

台湾の地震の前触れかと思っていたが、やっぱり関係ないのか、それとももう少し揺れが続くのか??



今朝、会社にいくと、またPC本体のCDの引き出し式のケースが、開いていた。

電源を入れてから戻した。


この辺にも震源が?


ちょっと、見かける数字も、3桁・4桁の続き数字が最近多いのだ。


もしそうだとしても、壊滅的な地震の感知なら、もっと長期に渡ってどこかが不調となりそうなので、そこまで大きなものではないと思う。




記事へトラックバック / コメント


立春

2018/02/04 22:33
画像



今日のお日様。

空中から光が流れている。

今日の光は、とても繊細だ。



画像



下の光は動いているみたいだ。






このところの、びっくりするような展開が、収まってきたような気配がある。

今日は立春。

節分を過ぎて、新年が始まったせいか。



1月の終わり頃から、主に家族のことでいろいろあって、自分の気持ちがやっとわかった。

これからはまず家族を大事に考え、できるだけ支えて行こうと思った。

なかなかいいチームができるような気がする。


左の下瞼はまだ、しばしば力強く痙攣する。

2月2日の22時を中心に、衛星画像の動画を見ると、瀬戸内海の辺りに広く雲ができない。

でもここは、南西というより西だから、違うのかも。

私の瞼が変なのかも。




今日の日没は中央線に乗って見ていた。

山並みと、濃いグレーの厚い雲の間に、太陽が輝いていた。

夕立のような雲が広がっていた。

断層雲のように見えた。

電車を降りたら、小雨だった。

午前中も、このあたりに雲が出て、遠くは青空が見えるのに小雨が降った。

日中は晴れていたのだろうに、2回も雨に濡れてしまった。



画像


2日の朝の雪。

クリスマス・イヴなら、歓迎されただろう。













記事へトラックバック / コメント


現実化

2018/02/01 22:18
画像


30日のお日様。



偶然かもしれないけれど、少し前に、左目の下瞼がひどくぶるぶる動いた。

南西、珍しい激しさ。


今日は少しだけマグマを感じた。

この前の噴火の数日前に、3日位マグマの存在を感じたが、そんなに動いたとか、特別な感じはしなかった。







いろいろあるけれど。

不安になったら、それが現実化してしまう。

私は初夏の上高地に、一家で遊びに行くのを思い描こう。

とても気持ちがいいと思うな。


画像


30日のお日様。




記事へトラックバック / コメント


寒波

2018/01/27 23:46
画像


23日の朝の庭。

この日の日中は気温が上がって雪が融けたので、いくらかマシだが、日の当たらない場所は未だに道路に氷となって残っている。

庭も真っ白のままだ。


この寒さで肩に力が入ってか、右肩と右の肩甲骨の辺りが、経験したことのないほど凝って痛くなっていて、でも寒波の前から、丁度1週間続いている。

昨夜は降参して、珍しく早く休んだ。



冬将軍が予想より居座っているようだ。

今朝は−8.7度。

明日の朝は−7度の予想だ。



画像



今朝のお日様。




よく見る数字が、このところ5と2の羅列が多い。


変化するけど、大丈夫だと信用しなさい、みたいなことを知らされている気がする。


7も良く見る。


こういうことって、実際にもよく見かけているとは思うけれど、その数字を見た時に自分がより反応しているっていうことだ。

何かを感じ取っているのだろう。


画像



今日のお日様。



テレビ東京が、モザイクになる。












記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

散歩道 iruminのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる