色と光の三原色

画像


13日6時。


この前書いた、大国魂神社では武蔵野国の一宮全部を集めて、ここにお参りすれば全部お参りしたのと同じことになる。

…というのは、ホワイトメビウスというブログで知った。

数ヶ月前に、お気に入りに入れていたが、最近改めて読ませていただいたら、とてもしっくりと理解できそうに思えた。

何が本当かは、心で感じるものだと、今は思う。


ところで、思いついたので、書いておこう。

大国魂神社に行く日の服装は、どうも私にしてはカラフルになり、また黒ずくめにもなる傾向があった。

それは、いろんな神社から、個性ある光を持った神様が集まっておられるからなのかな、と、腑に落ちた。

そこで思い出したのが、色の三原色と光の三原色だった。(3と限定しないでも。)


絵の具で、赤、緑、青を混ぜると、黒になる。

光でその3色を合わせると、白になる。


地では、黒。

天では、白。


これが陰陽なのかな。


全然関係ないかもしれないけど、でも書いておこう。




画像


しんがりは、子鴨。


画像


真剣にボール遊び中。




この記事へのコメント