しろ・ハク

画像



15日10時過ぎのお日様。


林先生にTVのクイズ番組で教えていただいた、取り舵と面舵の語源から、連想した。

虹はにじなのだから、2時の方角で、北北東辺りということになるのかも。

2時は丑の刻。見当はずれかな?


私の母の誕生日の数字は、89。 はく 白 音読み(漢語)

以前の家の電話番号は46。 しろ 白 訓読み(もともとの日本語)  

(逆は 虫)

(虫といえば、夢で見た巨大なごきちゃん。 ごきちゃんはニビルと関係がある?)

(虹は何故虫偏なのだろう?)


しろ・はく は、今は両方とも同じ色のことだけど、元は別系統なのかな?  …と思いついた。

千と千尋の神隠しでは、ハクが思い出した自分の名前は、ニギハヤミコハクヌシ。

川の神様のよう。琥珀の珀だから、白というわけではないのか、それとも白の王様なのか。

(琥は虎の王様? 虎の刻は4時。)

方角により色があるようで、白は北西から南西まで。4時とは逆。


沢山電車に揺られていたので、とりとめもなく考えていた。


画像


この前は重い雪に埋もれていたけど、咲いてくれた小さな水仙。



そういえば、今夜、下からじんじんしたものが1回来ていたし、耳鳴りも1回あった。









この記事へのコメント