好きな色

画像




昨日の朝から、足の痺れはなくなっていて、朝のうち同じような頭痛と気持ち悪さがあって、14時半頃下からジンジンする嫌な感じが、結構強くきた。それ程長い時間ではない。


日中は肌寒く、PCの気温の表示だと、当地は9度になっていた。

夜中になろうとしているのに、空が白く明るい。

特に北・東・南が明るい。

雨雲が白く照り返すにしても、明るすぎる気がする。


昨日の朝から、衛星画像に、日本海から本州に雲が吹きつけ、海岸線と平行なライン状の雲が何度もできていた。

今まであまり見たことがない。

(この前、本州の真ん中へんに北東に向かう雲があり、皺が寄ったような波になっていたのだけど、それが今日は北西から日本列島に雲が吹き付けていて、陸とぶつかって皺が寄るような、陸と平行な細い雲が何本か出ていた。

その時は、上越で小さく揺れた。)


普通は日本列島を矢のように通り抜けて行く。

だから、もしかすると 陸に何か震源があるのかな、と思う。
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

閉店セールでずっと前に買ったマグカップが、色違いで2個ある。

アップルグリーンと白のグラデーションのものと、パステルカラーのオレンジと白のグラデーションのもの。 

両方好きな色だからかったのだけど、日によって使いたいと思うものが違う。

多分、その時の自分に足りないエネルギーをその色からもらうのでは?

または、その時必要な色にただ魅かれているだけなのかな?


オーラソーマというものを、ネットで無料体験できるので、時々やってみるのだが、やはり日によって、選ぶ色が違っている。

このごろは、沢山のボトルの中から、次はこれ、と、迷わず選べるようになった。
        http://artbeing.com/aura-soma/reading.html

昨日2本目に選んだのは、カリプソというボトル。


私は相手の感情がわかってしまい、傷ついてしまう傾向があるらしい。

人はそのときどき、表現として感情を出しているので、必ずしも私に向けて感情を出しているわけではない。

だから、傷つく必要も無い。


そういうようなことが書かれていて、なるほど、と思った。


同じ文章を読んでいても、なるほどと思う箇所は日によって違っていますが。






                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              


この記事へのコメント