見えない光が見えた時のこと

何か霊感を持っているわけではないので、今まで私は幽霊を見たことも、妖精にあったこともない。


息子の入園式の席に座った時に、金色の光がシャワーの如く大量に降り注いだことがあった。

そんな経験はそれまでなかったので、驚いたが、怖いことではないと感じた。


また20年以上も前、知人にフラワーアレンジメントを教えてもらえると誘われ、教会に行った。

最後に礼拝で牧師様から、望む人には天から光が降りて来ると言われ、迷った末にその日は望まなかったのだが、目をつむっていても周りの何人かに天から白い光の筋が降りてきているのがわかった。


数年前に道を歩いていて、占いをしませんか、と若い男性に声をかけられ、断ると、(その時の私には)白い光の線が高いところから伸びているけど、最近そういう人が多いんですが、どうなんでしょうね?...と、何故か私に聞かれた。

私にもいつの間にかそういうのがあったのかな、と、思い当たったが、それがいいことかどうかは知らない。

もし前回書いたように、ブドウの実のように神様につながっている気持ちが、その白い線であるなら、歓迎してもいいと思うけれど、金色の線でもいいのかもしれないし、虹色でもいいかもしれないし、線でなく滝のように太い光でもいいのかもしれない。

イエス様は白い光、マリア様は金色の光と、何かで以前読んだけれど、キリスト教に限ったことではないのだろう。


私はクリスマスも祝うが、初詣には神社仏閣に出向く。

どちらも清浄な気が心地よいから。

今年に入って、既に二つの神社にお参りした。



御神籤は、最初は大吉で、良すぎて調子に乗るな、というほど良い運気のようだった。

次は中吉で、現在は今一つだが、このあと必ず良くなるから、信じて身を慎んでいなさいというようなことだった。


大吉の御神籤は、心が安堵して、とてもうれしかった。

中吉の御神籤は、もう一度気を引き締めていただいたし、もう少しの辛抱だと、励ましていただいたのが、心に染み入って、ありがたかった。





写真を入れようとしているが、今日はうまく入れられない。

インターネットエクスプローラーを終了します、みたいな表示が、ここ3日位頻繁に出て、見たいページが見れない。

電波状態が悪いのか、パソコンがおかしいのか、W10に早く変えろということなのか。



そういえば、2日の衛星画像の雲の動きを見ると、朝鮮半島から東に相当大量の雲が出続けていた。

地震があるのかな、と思ったが、このあたりでは地震は起きないと前に聞いていたので、そういうものかと思っていた。

そこへ、人工地震、とのニュースだった。

わくわくさんが、人工ではないのではと、載せていらっしゃったので、私も意を強くした。

あの雲の出方は、地震の前兆だったのではと思う。

今夜左足の膝上がざわざわと痺れたので、これからかもしれないが。

同じころ、台湾付近も雲がすごい。







この記事へのコメント