連休

P9090221.JPG

9日のお日様。




昨日までの連休は、沖縄で過ごすことになっていた。

秋分のぴったりその時間に離陸して、東京に帰ってくるはずだった。

乗るはずの飛行機が台風のために運休して、旅行もキャンセル。

家族もみんながっかり。

そのうちにまた行くことにはなるだろう。

衣類を入れた段ボール箱だけが、沖縄へ行って、帰ってきた。

こういうことにも意味があるのだろうか?


P9190245.JPG

19日の朝、北方向の空




昨日のぴょいちゃんのお散歩のときの、不思議な数字のお話。

家を出て、角を曲がる前に最初の16という数字。

ぴょいちゃんをカートに乗せて押していたので、出会った近所の方と年齢の話題になる。

かつてお散歩でご挨拶していた、その方の飼っていたヨーキーは、16歳で天に召されたそうだ。

そのあと歩いていると、別の方が、うちの犬(黒チワ?)は17歳と7か月だったと。

そのお散歩の帰り道では、年配の女性が、うちは20歳まで生きたけど、最後の1年はとても大変だったと。

でも、このワンちゃんはまだまだ大丈夫そうね、と言われた。


いつもカートに乗せて連れて行くけれど、そんなに話しかけられることは多くなく、この日に限って、どうして何度も話しかけられ、その方が飼っていた犬のなくなった年齢を教えてもらうことになったのか、とても不思議な感じがした。

どうしてなのか考えてみると、このところぴょいちゃんが急に老け込んで、大丈夫なのかなと、私が不安を感じていたからだと思った。

ぴょいちゃんの寿命がそろそろだよと、そういう意味にも解釈できなくはないけれど、その最後にあった方の最後の一言が、私の不安への答えなのかな、と、私の中では腑に落ちた一件だった。


そして、今日の夕方のお散歩は、ぴょいちゃんは久しぶりにかなり長い距離を歩いて、帰ってからもモリモリ食べて、なでてーとすり寄ってきて、本当に元気になった。

淡々と、好きなように生きる。

ぴぃちゃんを見習おう。

潜在意識では、どの人も思い通りに生きているそうだけれど。



P9070189.JPG


7日のお日様。


この記事へのコメント