感謝したくなる

P4110339.JPG


マスクを娘がネットの通販で買って、送ってくれた。

その中に印刷された手紙が入っていて、感じるものがあった。

一生懸命お仕事なさっているのだということが伝わり、その御蔭で貴重なマスクを手にすることができて、有難いと思った。

今、医療関係者も、いろんなご苦労があり、大変だと思う。

宅配業者も、相当忙しそうだ。

いろんな方たちに、感謝したい。


P4110001.JPG



神社で先日お御籤を引いた。

末吉だったので、運気が悪いが、時期が来ればまたよくなっていくから、というような内容で、一つ一つ書かれていることはあまり良くない。

いつもは、凶でもない限り引いたお御籤を結んで帰ってくることはしないが、今回、何となく気が急いて結んできた。

結ぶ直前、最後に読んだ部分だけが、ずっと頭に残っている。

たゆまぬものは大和魂、のような言葉。

大和魂を貫き通せ、のような言葉だった。


そこが大事だから、他の細かいことは気にしなくてもいい、という意味で、何となく結んで置いてくることになったような気がした。

私は、気持ちを落ち着けて、揺るがずしっかりしていなさい、と、言われたのだと受け止めている。


P4050250.JPG




この前の、打ち寄せる大波のような雲。


P4070257.JPG

右がおよそ北西、左はおよそ南東方向、4月7日7時過ぎ。

方角的に、なかなか該当するような地震がないと思っていたが、やっと揺れたようだ。


この雲の写真を眺めていたら、地震もウィルスも、遭遇した人の気持ち次第で、どんな影響を受けるかが変わってくるのだと思い至った。

震災のあと、放射能の影響で具合が悪くなりそうになっていたとき、人類の一人として、私は被害者でなく加害者側の一人だと理解すると、影響はほとんど感じられなくなった。

いろんな問題も、心の中を俯瞰して見つめてみると、状況が一変するような発見があるのかもしれない。

自分自身、まだ俯瞰するべきものがある。



P4110321.JPG









この記事へのコメント