痛かった場所

画像



19日のお日様。


今朝(20日)通勤電車の窓から見た雲が、進行方向から押し返されていた。

とても大雑把に、東向きくらいから。

こういう時は1日前後で大き目地震がある。

もう結果は出ているのかもしれないけれど...。



前に、右の脛が痛いと書いたが、それが地理的にどの辺なのか、気になっていた。

左の脛はネパール。

右の脛は、それなら日本海溝かと思っていた。

でも、昨日?フィジーの地震を見て、思ったのは、地震が起きる深さだ。

ネパールは西の高地で、フィジーは東の深い地底。

フィジーで起きる地震の震源は、とんでもなく深いことが多いようだ。



何故その右の脛の痛かったことを気にするかというと、その次に痛かった場所が右の肋骨の縁の部分だったから。

脛の痛み自体はたいしたことはなかったので、気にする必要はなさそうだった。

でも、気になった。

だから、脛の次の場所を気をつけなさいと言われている気がして。

肋骨の縁というのは、何となく、南から南東の海岸線をイメージしてしまった。


でも、今回は対応する場所を教えているのであって、本当に気を付けるのはもっと後なのかもしれない。



今日は右耳が久しぶりに痛く、西ノ島の噴火より後で、マグマの動きも少し感じた。





画像



19日のお日様。







このところ、いくつもの惑星が逆行しているせいか、私は家の不具合が続いている。

体調の不具合が続く方もいる。

改めて、星占いは侮れないと思った。



画像




以前母からもらって、根付いた椿。




画像



この可愛らしいのは、何というのだったかな?



庭は花盛り。

ハナミズキも間もなく満開。

今年は桜が長く咲いていたので、他の花々の咲くのがとても早いように感じる。



書いているうちに、日付が変わってしまった。
























この記事へのコメント