画像





昨日の夕方、マグマが動いた。

続き数字の4桁と3桁を続けて見た。(瀬織津姫の浄化?)

少し左位が痛かった。(ちょっと西?)




今朝、犬の散歩に行くとき、4つ目のセミの抜け殻を、1つ目と同じ植物で見つけた。


帰って来た時、玄関ドアの前で、セミが死んでいる。

丁度1週間くらい前に抜け殻を見つけたので(実際には10日前だったが)、抜け殻の近くに戻って死んでいくものなのか、と、少し感慨にふけっていた。

すると、少し足を動かした。

直に触れないので、園芸用の手袋をして、その蝉をすくうようにして、日陰の(曇っていたけど)土の上に載せてみた。

蝉は一番近いしっかりと立つ百合の茎に上って行った。

しばらくして見に行くと、見当たらなくなっていた。


これは、今朝生まれた蝉だったということなのだろうか。

生れてきたけど、ひっくり返ったらうまく起き上がれなくて、弱りかけていた?

生れた場所に戻るって、鮭みたいなことは、聞いたことがないし。

私の早合点だ。





そのあとで、部屋の中で、かなり小さいゴキブリの赤ちゃんを見つけた。

様子が変で、逃げることができないようだった。

ゴキブリ用の殺虫剤はまだ置いていなくて、思い当たるのは、その部屋に、箪笥に入れておくタイプの殺虫剤の封を切っておいてあり、数日たったところだったということ。



本当にそのせいなのか、違うのかはわからない。

ただ、人間にはどの程度影響するものだろうと、興味は湧いた。



今日はその蝉の命を救ったかもしれない。

そして、ゴキちゃんの命を奪った。

働きアリが家に入ってきたのも、必死に排除した。


白隠さんだったかな?

蚊に刺されていても、たたいたりしないって。


悟りを開いたら、そんな風になるのだろうか。





画像



お散歩で歩いた河原には、ヒルガオがたくさん咲いていて、今年はちょっと今までと違うように見えた。

お花が大きくて、色が濃く感じた。

園芸品種ではないから、変わるとも思えないけど。



先週の花火大会で、少しだけ見た花火の色彩が、今までになく鮮やかな発色だった。

私だけでなく、知人からもそう聞いたので、確かだと思う。

花火も、新色が開発されたのだろうか。


色の印象が似ていたので、花火のことを思い出した。




画像