愛が大きければ

画像



昨日のお日様の光。

光の丸が以前より大きくなったように感じる。





やってきた事柄を助けていくのでは、受け身だからいけないのだろう。

やってきた事柄を、私はこれをやると選択するのなら、受け身ではないのだろう。


それでも結局、自分の持ち合わせている愛は小さいんだな、とわかった。

愛が大きければ、何かしらやりたいことが、もうはっきりとみつかっていたはずだ。

そして、犠牲とならずに、喜々としてとっくに動いていたはず。

放っておけないことは世の中にはあふれるほどあり、誰かの手と愛をいくらでも必要としている。




画像



あじさい







どうして自分を癒しなさいということをあちこちで目にするのか、わかった。

癒されていない過去のことを、繰り返し思い返して、同じ気持ちに浸るようなことは、また同じくらい嫌なことを呼び寄せてしまうから。

だから、その過去の出来事が起こった原因も含めて、全ての仕組みを理解して、心の中に引っ掛かりを残さないことが大事なのだ。



いろんな方がこのことを仰っていたのだけど、自分の中に入ってこなかった。

やっとお腹の中でわかったかもしれない。

というより、やっと受け入れることができたということか。






画像




昨日のお日様。



画像



気の早いコスモスが咲き始めていた。


ずっと涼しかったから、秋だと勘違いしたのだろうか?