秋がきた

画像





秋がやってきた。

明日の朝も17度まで下がる予想。



この夏、住んでる地域で、3回ひどいゲリラ豪雨があった。



犬の散歩に出かけて、歩いている途中で、ある地点まで来ると、そこだけ草が茶色に枯れていた。


私は少し前にホームセンターで、大きな容器に入って山と積み上げられていた除草剤を思い浮かべた。

もしかしたら、そういうものを地球は洗い流したいのではないかという思いが浮かんだ。

洗い流せたとしても、流れつくのはやはり地球上の海だけれど。


その店に数週間後に行ったときには、もう残り少なくなっていた。








今日、仕事で話した若い方が、会社の野球大会で優勝したのだと、とても良く日に焼けた笑顔で話してくださった。

聞いている私もうれしくなった。


私は、子どもたちが高校生の頃のことを思い出した。

子どもたちが運営できるシステムが、先輩方の手でできあがっていて、文化祭・体育祭・合唱祭と続いていくのだが、PTA役員として間近で取材する機会もあり、みんなの一生懸命さに本当に感動した。

こういうことにはほほえましく思うことはあっても、誰も嫌なイメージは持たないと思う。


どちらも確かに順位がつく競争には違いない。


でも、それが世界規模になり、権力やお金が絡むと、なんだかおかしくなるみたいだ。

それに国のプライドも絡むのかな?


競争も、楽しい気持ちがあるうちがいいのかもしれない。




画像


8日のお日様。